オーストラリアの大学にワーホリで短期留学して・・・。

オーストラリアなどの諸外国では、飛び級があるのが当たり前です。

ワーキングホリデーでも申請主義なので、自分が申請すれば短期で飛び級して目標を達成できます。

■短期留学でも自信があれば飛び級は可能。

飛び級制度は日本でもようやく一部で取り入れられるようになりましたが、オーストラリアなど諸外国では、飛び級制度があるのが常識、ない国のほうが珍しいくらいです。

たとえば短期の4ヶ月という学習期間でオーストラリアに留学しても、質問にあるように“自分の英語力に自信がある”のなら、飛び級して中級、上級、ビジネスコースへすすむことが可能です。

入学・受講する前に、そうした目標を学校側に伝えておきましょう。

■レベルチェックで中級からスタートできることも。

だいたいの学校では初級・中級・上級といったようなクラス分けがなされていて、入学時にレベルチェックがあります。

英語から離れていた人でも、レベルチェックによっては、最初から中級に入れる可能性があります。

必要になるのは、自分の目標を明確にしておくことです。

到達地点によっては、カリキュラムの途中でどの程度飛び級にチャレンジするか、タイミングや回数が変わってきます。

全部の期間が4ヶ月なので、余裕はありません。

あらかじめ留学先の学校のシステムを下調べしておきましょう。

■英語に自信のある人は遠慮なく飛び級を申請。

スムーズにいけば、1ヶ月単位で飛び級して、ビジネスクラスまですすめます。

仮にオーストラリアのワーキングホリデーで初級から語学学習をスタートしても、1ヶ月で飛び級していけば期間内にビジネスコースに到達します。

ただし、そのようなスピードで飛び級していけるか、事前に制度のあり方を確認しておきましょう。

12月
12

Comments are closed.