オーストラリアへのワーホリで短期留学を考えています。

1週間の受講でも短期留学と表現しますが、その程度の学習がしたいのなら、英会話スクールの選択肢もあります。

オーストラリアのワーキングホリデーのためなら、そのほうが効率よく学べます。

いろいろ考えてみましょう。

■随時入学できるかどうかは学校次第。

オーストラリアへの短期語学留学は、随時入学できる学校とスタート時期が決まっている学校の2種類があります。

4ヶ月コースは4ヶ月に一度の入学になりますが、学校によっては随時入学できるところもあります。

随時の場合はプログラムが途中からになります。

その他、1週間単位で4週間というたいへん短いプログラムもありますので事前に問い合わせしてみてください。

■オーストラリアで生活の基礎的会話を学ぶ。

日本で英会話の基礎をマスターせずにワーキングホリデーした人は、オーストラリアに行ってから基礎の英会話を学ぶことになります。

1週間とか1ヶ月は随時受講可能です。

まず海外旅行用の基礎英語を習うようにしてください。

「○○はどこですか?」、「ここから○○へはどうやって行けば良いですか?」などの基礎英語です。

またワーキングホリデーなので、アルバイトを探すとき、応募したときの簡単な英会話もできるようにしておきましょう。

■随時入学してどんな学習をしたいのか、目的や目標ははっきり伝えましょう。

マンツーマンの英会話スクールがいちばんです。

だいたいワーキングホリデーの短い期間に語学といっても、学ぶ内容によっては見当外れのカリキュラムになります。

観光旅行用の英会話なら、マンツーマン方式の英会話スクールのほうが適しています。

オーストラリアの名所での英語の使い方も教えてくれます。

1月
1

Comments are closed.