ワーキングホリデーするにあたって、事前に注意すべき点は?

オーストラリアは安全で安心な国というイメージが定着していますが、軽犯罪は日本より発生頻度が高いです。

注意事項などを記述しておきます。

■オーストラリアの治安を把握。

オーストラリアと日本は世界で最初にワーキングホリデーの協定を結んだ国です。

オーストラリアはワーホリに熱心で多くの国から人々を迎えいれていますが、長い協定の歴史があることからも日本人に対してはとくに友好的です。

あえて気をつけることといえば、空港やスーパーなどでの置き引き、スリは日本の発生件数よりも多発しています。

親日国としての気の緩みが狙われています。

「オーストラリア=安全・安心な国」とタカをくくらないことです。

■健康上のチェックもけっこう大事。

ワーキングホリデービザの申請に当たって、健康上のチェックを受けなければいけなかったり、審査に引っかかって発行が遅れたりする場合があります。

ワーキングホリデービザはネットからでも簡単に行えますが、そのような事態になったとき、最長で4週間程度を要することもあります。

申請手続きから以後のプロセスは、オーストラリア当局の基準と管理下で行われるので、確認をするにしても催促をするにしても手間がかかります。

健康診断書の提出を求められることはありませんが、自己チェックのためにおすすめします。

■初めてオーストラリアに行く、ワーキングホリデーも初めてという人は、初心者向けの無料セミナーにも参加しておきましょう。

日本国内の都心部などでは、かなりの頻度で初心者向けのワーホリ講座(無料)が開催されています。

最新事情や注意事項、わからない事柄の質疑応答時間もあります。

参加しておくとワーキングホリデーの過ごし方の全容を把握できます。

ワーキングホリデーするにあたって、事前に注意すべき点は? はコメントを受け付けていません。
11月
11