オーストラリアで英語以外の多言語を学ぶことは可能なのですか?

オーストラリアにワーキングホリデーして英語以外の言語を学ぶスタイルは、昔からあります。

オーストラリアは言語の宝庫だからです。

お話ししておきます。

■オーストラリアは言語学習の憧れの地・宝の山。

オーストラリアは昔からの移民国家として知られています。

現地に行けばエリアごとに異なる言語を話す民族がいて、言語数は200とも200以上300はあるという言語学者もいます。

そのような現状にあるオーストラリアは、学者だけでなく言語に興味を持つ人や語学を学ぼうとする人にとっては“宝の山”なのです。

日本からオーストラリアへは12時間程度のフライト時間ですが、「そこに行けば多くの言語に一度に触れられる魅力」は捨てられません、

■たくさんの言語がオーストラリア一国で学べる。

ワーキングホリデービザは、その期間内であれば何度でも入国できます。

効率的な語学の学び方としては、非常に有効な選択をしている人です。

英語は公用語なので当たり前ですが、ロシア語、インドネシア語、韓国語、中国語、そして日本語など、オーストラリアにワーホリするだけで学べる言語は多数あります。

同じ英語でも、イギリス英語とアメリカ英語は異なります。

日本人が学ぶ日本語も、幼児教育や子育てなどの専門用語を学べば、オーストラリア国内でベビーシッターなどの職に就くことも可能です。

■語学について学ぶなら環境の整ったオーストラリアにワーホリしたり学生ビザで語学留学したりするのがいちばんです。

年間を通して温暖な気候で暮らしやすく、治安が良くて、リラックスできる、そのうえ観光名所も多数。

教育に力を入れ語学プログラムは細かくハイレベル、親日国だから疎外感がない。

そんな国はオーストラリア以外にはありません。

オーストラリアで英語以外の多言語を学ぶことは可能なのですか? はコメントを受け付けていません。
10月
10